楯野川 純米大吟醸 生酛×MLF 720ml

評価1
評価2
評価3
評価4
評価5
(1件)
価格 2,750(税込)

3本以上で送料半額!
6本以上または11,000円以上で送料無料!

本品は、箱なし商品です。ラッピング・のし掛けをご希望の方は、 こちらより別売りの箱をあわせてご注文ください。

数量 
送料935円~ ※地域によって異なります。詳細はこちら

前例のないチャレンジ!
蔵人の夢をカタチに

【 生もと× マロラクティック発酵】

蔵人の知識や技術を高める目的で始動した「チャレンジボトル」
「他酒類の技術を日本酒製造に取り入れたい」×「伝統ある醸造技術に挑戦したい」×「今までにないお酒を作りたい」= 【 楯野川 生酛 × MLF(マロラクティック発酵)】

【 楯野川 純米大吟醸 生酛 × MLF】は、伝統的な生もと造りとワインの発酵製法のMLF(マロラクティック発酵)を取り入れた、今までにない日本酒です。今までの楯野川ではもちろん、他の酒蔵でも前例がない難しいに酒造り果敢に挑戦しました。熱き格闘の結晶をぜひご賞味ください。

《メンバーからのお願い》
ご賞味いただきまして、感想をお聞かせいただけますと幸いでございます。レビューやメール、SNSのコメント欄、DM等、どんな方法でも構いません。
匿名でご回答いただけるフォームもご用意しておりますので、ぜひ率直なご意見をよろしくお願い申し上げます。

フォームはこちら:https://forms.gle/z3kGKFYvx5JSSMp7A

味わいと特徴

純米大吟醸生もとならではの、洗練された生もとの味わいと、MLFによる柔らかく丸みを感じる酸。この2つが調和された日本酒に仕上がりました。果実のような心地の良い甘酸っぱさが感じられます。

詳細はYouTubeで

チャレンジボトルの製造工程や、Q&Aは公式YouTubeにアップしております。ぜひご覧ください。https://www.youtube.com/playlist?list=PLflspH7vT346AyR2-mjM7SU41XUJNCCBg

商品情報

商品情報

原料米
酒造好適米100%
精米歩合
50%
使用酵母
No.28(リンゴ酸高生産性酵母)
日本酒度
-15
酸度
2.3
アミノ酸度
1.0
アルコール度数
15度
内容量
720ml

味わいマップ

香り
穏やか
華やか
甘辛
甘口
辛口
濃淡
芳醇
淡麗
酸味
酸低
酸高

おすすめの温度

  • 冷酒
  • 常温
  • 燗酒

ストーリー

伝統ある醸造技術
「生酛造り」とは

自然の力を活用した、昔ながらの製法

日本酒作りで欠かせない酒母作り。一般的な「速醸酛」と言われる製法では乳酸を添加して酸性にする事で様々な雑菌から酵母を守ります。一方で「生酛」では 自然界に存在する乳酸菌をうまく利用して酸性の状態を作り上げます。生酛造りは歴史の長い伝統的な製法ではありますが、その分かかる手間と時間は段違い。生酛ならではの芯がしっかりした味わいをお楽しみください。

ワインの熟成技術
マロラクティック発酵

柔らかな円を描く味わい

酵母菌が生み出す刺激的な酸の「リンゴ酸」をMLF専用乳酸菌が柔らかい 「乳酸」に変えます。お酒は尖った輪郭から丸く柔和な輪郭に変わります。 また、乳酸は「温旨酸」と言って、あたためると旨みが増す酸ですので、 幅広い温度帯でお酒を愉しむ事ができます。

チャレンジ風景

メンバーのご紹介

製造部10年目 石田 裕磨

私は楯の川酒造に勤め10年目になりました。
様々な経験を通して醸造技術を磨くと共に「自身で構想したプロジェクトを成功させたい!」という気持ちも育まれてきたように思います。

さて、私たち3人の挑戦は【生酛×マロラクティック発酵】です。「大昔からある日本酒の発酵技術」と「大昔からあるワインの発酵技術」を使った挑戦になります。私たちが調べる限り、この掛合わせによる醸造例は見当りませんでした。そのため本当に難しく、失敗と隣り合わせの日々でした。その分3人の結束力が更に高まり、お酒造りに尽力できたのではないかと思っております。そして、何より応援して下さっている皆様への感謝を胸に醸造致しました。お陰様で新たな日本酒の可能性を感じる一本に仕上がったと思っております。是非、お試し頂けますと幸いです。

製造部5年目土門 紘平

最初は「生酛」をやるか「マロラクティック発酵」をやるかどちらかに絞って決めよう。と話が進んでいました。
しかし、3人のどちらも譲れない熱意と、楯の川酒造初の試みに対してのワクワクが抑えきれず、今回の【生酛×マロラクティック発酵】が始まりました。

今回のプロジェクトで私は、日本酒造りはもちろんですが、日本酒の顔であるラベルデザインを担当いたしました。3色に分かれたラベルは「3人の情熱」と「培った技術」そしてその「調和」を表現し、そのラベルを実際に貼り付けた時は凄い達成感がありました。

このプロジェクトが成功したのも、我々3人だけでなく、楯の川酒造一丸となって取り組み、奇跡を手繰り寄せる事ができたからだと思っています。そんな【生酛×マロラクティック発酵】はたくさんの挑戦とたくさんの想い
が詰まった1本です。我々の1つのゴールを是非、お試しください。

製造部2年目二瓶 純

私は以前から自分が造ったお酒を世に出してみたい!という夢がありました。そのため、今回のこのプロジェクトに参加できたことにとても感謝しております。集まったのは同じ志をもった3人。何度も打合せを重ね、今までの楯野川にはなかった酒質を目指して努力して参りました。
今回挑戦したのは「生酛×MLF」。楯野川だけではなく、日本酒業界全体から見ても珍しい組み合わせです。
決して簡単な醸造方法ではありませんでしたが、皆の協力があってここまでたどり着くことが出来ました。
我々の魂を込めて醸した今回の「楯野川 純米大吟醸 生酛×MLF」、ぜひご賞味ください。

ペアリング

鉄板メニューは乳製品

生酛×MLFは、まずは乳製品との相性が抜群です。
クリームソースパスタやグラタンはもちろん、
ブルーチーズをクラッカーに乗せてカナッペで合わせるのもおすすめです。

また、春の味覚とも相性が良く、山菜の天ぷらやたけのこごはんなども美味しく召し上がっていただけます。

おすすめ料理

クリームソースのパスタ、山菜の天ぷら

この商品についてのレビュー

レビューを書く
評価 
評価1
評価2
評価3
評価4
評価5
るり様2023/05/19

甘さと酸味が複雑で、不思議と白ワインのようなフルーティさもありました。クセはあるけど、むしろ好みなのでまた飲みたいです。他にはないお酒なので、定番にして欲しいぐらいです。