【 予約商品 7月19日より順次出荷 】 楯野川 純米大吟醸 たてにゃん Vol.10 1800ml

価格 3,960(税込)

3本以上で送料半額!6本以上または11,000円以上で送料無料!

数量 
SOLD OUT

※ラッピングをご希望の方は、 こちらより箱を選択し、
カートに追加し注文してください。

※箱付き商品は無料でラッピングいたします。
 備考欄よりご希望をお知らせください。

ありがとうたてにゃん!
6年間の想いと共に贈る酒

Vol.1~Vol.9まで勢ぞろい♪

山形県・楯の川酒造のオリジナルキャラクター「たてにゃん」の純米大吟醸 第10弾が登場!

節目の今作では、歴代のラベルに登場してきた「たてにゃん」が勢揃い!
みんなで仲良く手を繋いでVol.10の表ラベルを飾ります。

vol.1の発売以来、皆様からの愛情をいっぱいに受けて、多くのお客様に愛されるキャラクターに大きく成長することができました。

たてにゃん作者
ericca 様より

vol.10まで本当にありがとうございました。 シリーズは終わりますが、今日もたてにゃんはみなさんの笑顔を思い浮かべながらお酒を楽しんでいることでしょう。ニャンパ~イ!

商品情報

商品情報

原料米
酒造好適米100%
精米歩合
50%
使用酵母
非公開
アルコール度数
15度
内容量
1800ml

味わいマップ

香り
穏やか
華やか
甘辛
甘口
辛口
濃淡
芳醇
淡麗
酸味
酸低
酸高

おすすめの温度

  • 冷酒
  • 常温

ストーリー

蔵を代表する愛されキャラ

また逢う日まで、しばしのお別れ

実は、今回のvol.10を節目に『たてにゃんVol.シリーズ』は終売となります…。
シリーズとしては終了してしまいますが、次回以降はリニューアルして再登場する予定なので、その時を楽しみにしていてくださいね。
それでは、また会う日までお元気で!

たてにゃんヒストリー

純米大吟醸 たてにゃん Vol.1

楯の川酒造のマスコットキャラクター「たてにゃん」をラベル全面にあしらった記念すべき第一弾。

当初はシリーズ化する予定がなかったものの、発売後、瞬く間に完売したことや、当時の企画担当者がしれっとナンバリングしておいたことから、その後のシリーズ化が決定しました。

純米大吟醸 たてにゃん Vol.2

たてにゃんvol.1の好評を受けて急遽企画したvol.2は、発売のタイミングがちょうど秋口でお月見の季節だったこともあり、「お月見を楽しむたてにゃん」をテーマに制作しました。

これ以降、季節感を演出したラベルで定期的に販売することが決定しました。

純米大吟醸 たてにゃん Vol.3

現在も好評発売中の「たてにゃん」LINEスタンプ発売を記念して、ラベルもスタンプを全面に押し出したデザインに決定。

日本酒のイベント等で、お客様から「たてにゃんのLINEスタンプ使ってるよ!」と声をかけていただけるようになり、「たてにゃん」が楯野川ファンのみならず、日本酒ファンにも浸透していっていることを強く感じました。
(スタンプ第二弾もそろそろ企画したいところ…!)

純米大吟醸 たてにゃん Vol.4

酒田では稲刈り最盛期の季節ということで、「稲刈りに勤しむたてにゃん」を描きました。

春にしぼったお酒を秋まで寝かせてから販売した『ひやおろし』で、ラベルのイラストタッチのように柔らかく優しい味わいが特長でした。

純米大吟醸 たてにゃん Vol.5

節目の第五弾ということで、シリーズ初のプリントボトルを採用しました。

使用する色数や、色を重ねてプリントする作業工程に制限があり、瓶の業者さんと何度も調整を繰り返して仕上げたので、ひと際苦労したことを覚えています。

プリントボトルが、これまで以上に目を引いたこともあり、特に好評でした。

純米大吟醸 たてにゃん Vol.6

夏に発売ということで、「海上をボートで颯爽と駆け抜けるたてにゃん」の様子を描きました。

水着を着ている「たてにゃん」を見て、「たてにゃんって女の子だったの!?」とお客様によく驚かれました。活発なおてんば娘のイメージがついたのは、この頃からでしょうか…(笑)

純米大吟醸 たてにゃん Vol.7

…と思ったら、おしとやかな一面も見せてくれた「たてにゃん」

楯の川酒造がある酒田市の伝統「酒田舞娘」に扮して、着物を召して華やかにボトルを彩ってくれました。舞娘さんの華やかさや上品さをイメージした味わいでした。

純米大吟醸 たてにゃん Vol.8

シリーズで2回目のプリントボトルを採用!
Vol.5で苦労した経験があったので、Vol.8は非常にスムーズに制作が進みました。

少し曇りがかったフロスト瓶へプリントしており、背景とのコントラストも相まって、「たてにゃん」がより一層引き立って見えました。
Vol.6~Vol.7でいつもと違う様子を見せてくれたので、Vol.8では「たてにゃん」の日常をテーマに描きました。

純米大吟醸 たてにゃん Vol.9

暗い雰囲気の世の中を明るくしたい!というテーマのもと、このボトルを手に取ってくれたお客様方に活力を与えられるような「踊るたてにゃん」を描きました。

いつもはのんびりとしている「たてにゃん」ですが、この時ばかりはキレッキレのダンスを見せてくれました!)

この商品についてのレビュー

レビューを書く

レビュー投稿はありません